「あなたの料理が、本格的にうまくなる7つの法則!」

料理DVD

料理DVD

DVD 合計4枚(2ケース)
収録時間 トータル4時間50分

≪目次≫

1.魚の部位の説明

(鯛を使用)


タイ(鯛)を捌きながら、魚の構造や性質・特徴などを説明。
構造がわかれば、調理だけでなく、食べる時にも役立ちます。
まずは、魚の基本を理解します。

2.刺身

(タイ・マグロを使用)


刺身と言っても、ただ切るだけではありません。
「本格的ないろいろなバージョン」を紹介します。
盛りつけ例は、4種類。
オーソドックスな盛り方から、円形に盛る薄造りまで。
やり方やコツがわかれば、そんなに難しくはありません。

あと、具体的な切り方、盛り方の説明
野菜などのきざみ方や、かつらむきの解説も有ります。

超簡単!「手がこって見える○○○と、○○○って?」

3.焼物

(タイの切り身、シメジ、エノキ、三つ葉を使用)


焼物の基本的な下準備(仕込み)
正直、この部分を知るだけでも、かなり違ってきます。
それくらい重要なポイントです。

焼き物とあんかけを、同時に説明。
グダグダの「あんかけ」ではなく、
なめらかでキレイな「あんかけ」を、作る方法とは?

4.てんぷら

(エビ、イワシ、タイ、シイタケ、シシトウを使用)


てんぷらの下準備から、温度の見方(確認方法)など、
てんぷらの大切な基本を紹介しています。
この方法で、「カリッ」と「サクッ」と揚げることができます。

てんぷらの一通りの流れを、視覚で把握できるので、
イメージしやすいことでしょう。

また、揚げている最中も、カットしていないので(ノーカット)
揚げている時間や、変化していく過程を、
リアルに感じることができます。
もちろん、その時の「音」も聞こえますので、
画像だけのレシピより、より五感で立体的に把握できます。

5.あら炊き

(タイの頭(アラ)、ゴボウを使用)


これだけは、絶対に欠かせない「アラの下準備」。
これを省くと、美味しく食べることができません。

この料理DVDシリーズならではの、リアルな中継で、
時間や変化していく過程を、「実際に調理しているかのように」
観ることができます。

一部のプロが使っている「超スピーディーに炊くコツ」とは?
料理のプロでも、知らない人は知らない必殺技です。(笑)

6.魚の煮付け

(ガシラメバル、シイタケ、シシトウを使用)


「あら炊き」とは、また調理方法や、雰囲気の違う
丸の魚を煮付ける場合の解説。
一般的な煮付けだけど、プロ仕様のテクニックです。
といっても、簡単なことで、「煮付けの基本中の基本」です。
なので、応用もできます。
よくある煮付けのレシピ」では、応用しにくいですよね?

7.包丁

包丁の使い方、動かし方を解説。
用途によって使い分ける「持ち方」なども、紹介しています。
包丁も、使い方1つで、全然違ってきます。
料理のプロと素人の違いは、「包丁の技術」でもあるので、
料理上達には、重要なポイントになるでしょう。

あと、包丁の研ぎ方を、実際に研ぎながら説明しています。
料理マニュアルにも書いていますが、
はっきりいって、切れない包丁は、あぶないです。(^^;

こんなのは、めったにないと思うので、必要性のない人も、
一度、見ておくと参考になることがあるかもしれません。
(これは、意外に評判がいいので、撮影してよかったぁ。^^)

 
dummy dummy dummy