「あなたの料理が、本格的にうまくなる7つの法則!」

料理マニュアル

料理マニュアル

全159ページ(A4用紙 80枚)

≪目次≫

1.包丁

料理に欠かせない包丁について。
包丁の動かし方や、包丁の特徴、研ぎ方などを紹介しています。

2.調味料

バインダー表紙

マニュアルで使用する調味料の説明や
使用方法などを解説。

3.出汁(だし)

味噌汁や吸い物など。
味付けする時のコツや、ポイントを紹介しています。

4.刺身(造り)

刺身のいろいろなバリエーションを紹介。
ただ、切るだけではありません。
この方法を知るだけでも、かなり
かなりのグレードアップを期待できます。
といっても、
高度な技術ではなく、知ってしまえば簡単なものです。

おまけで、醤油とポン酢の作り方も。
料理の幅を広げる刺身のバリエーションとは?

5.酢の物

一品ずつの説明ではなく、応用の仕方や考え方をメインに解説。
三杯酢・土佐酢などの本格レシピもご紹介。

6.焼き物

いろいろな種類の焼き物を紹介しています。
基本をしっかりとマスターし、応用する方法も解説しています。
料理は、応用できるかできないか、がポイントです!

7.揚げ物

てんぷらを「カリッ」と美味しく揚げるコツ・ポイントを説明。
揚げ物の中でも難しいと言われている「てんぷら」を、
マスターできれば、あとの揚げ物も、簡単に揚げられます。
てんぷらをうまく揚げるコツとは?

8.煮物

煮物は、「料理マニュアル」のメイン部分になります。

料理の法則は、○○○が基本!
味付けする時のポイントとは?
味見の仕方って?
味付けを、○分割にする考え方。

人それぞれ味覚の違いがありますが、
その味覚の違いを調整する方法。(応用)
食べる時の状況に応じた味付けのヒント。
超簡単!プロの煮付け技!

9.蒸し物

蒸し器を使っての調理方法から、応用までをご紹介。

10.その他

これは秘密なんですが、「プライベートの奮闘記」や、
和食以外のレシピもご紹介します。

11.まとめ

料理上達・レベルアップするためのちょっとしたヒント。
つつしん流 料理を楽しむ方法」などを紹介しています。

12.最後に

バインダー本文

これは、本当に秘密です。

The Secret!!

☆マニュアルのところどころには、
ちょっと、現場での裏話」や、「つつしんの実践まめ知識」 などを盛り込んでいて、マニュアルという硬い感じを抜き、 面白くご覧頂けるように、工夫してあります。

※この料理マニュアルでは、料理の画像(写真)を載せておりません。
画像(写真)の載っている本やサイトは、たくさんあります
ので、そちらを参考になさってください。

あくまで、このマニュアルは、基本ノウハウから、
応用ができるように解説するものなので、
自由な発想をして頂くためには、画像が邪魔になる可能性もある
と判断し、省かせて頂きました。
これも一応の、こだわりです。^^

もちろん、レシピの数字的な部分は、「表」を使って記載
していますので、文字だけでわかりにくいということはありません。
(ほんの一部、図や写真も使っているところもあります)

「でも、それだけじゃ・・・」
ということで、

料理画像の代わりに、DVDをご用意しています。
静止画より、動画の方が、リアルにイメージしやすいでしょう。

 
dummy dummy dummy